HOME > コンセプト > 営業姿勢など

 

 当社は、注文の在来木造住宅とログハウスを一軒一軒、施主様の夢と土地形状や周辺環境に合わせた設計で施工し、お届けしています。

 注文住宅を比較的お求めやすい価格で提供したいと考え、材料費、製品にかかるコストを極力少なくし、流通・販売・営業部門の見直し、営業経費や固定費の削減など、作業効率をあげることを目指しています。
安いだけの素材や粗雑な施工では、良い家を作ることができません。
 構造験学会や施工現場での構造をご覧頂ければ、柱や土台、太く丈夫な梁に至るまで、高い安全性を、確認していただけると思います。
「良いものを厳選して使うことが、安全性や耐久性、快適性に繋がる」それが、当社の考え方です。
 言葉では表しにくいので、「験学会」での体感や当社で建てられた方々の声を参考にしていただきたいと思います。
 また、「使い易さ」では、依頼主様の思いを前面に、先人たちの智恵を活かし、適材適所で部材の活用、自然との共生でランニングコストを少なくするなど、当社のノウハウを加えた納得いただけるプランニングを提案しています。
これからの少子高齢化の時代は、「ただ住むだけの空間」ではなく、「健康を保ちながら生きる」ことが要求されています。
 「快適と安全」・「癒しと安らぎ」の空間で「大切な命」を守っていくお手伝いをさせていただきたいと思います。

 1 営業経費の削減
当社は、派手な宣伝や営業による家づくりをするつもりはありません。
価格を抑えるために、材料費や施工費を削るのではなく、集客のための営業経費や宣伝費を最小限にする努力をしています。
集客のための営業担当者を置かずに、「直に」施主様との対話からの家づくりをすすめ、満足を得て頂けよう心がけています。
人件費や材料費を無駄無く使うことが出来て、はじめて他社より良質の住まいをお届けできるのだと考えます。

 2 流通経費
 製材所の時から、長年にわたって築き上げてきた信頼をもとに、「産地直送」「現金買入れ」でより良いものを大量に買い入れることで価格を抑え、安定した型で家づくりに反映させています。

 3 作業効率
当社は、派手な宣伝や営業による家づくりをするつもりはありません。
価格を抑えるために、材料費や施工費を削るのではなく、集客のための営業経費や宣伝費を最小限にする努力をしています。
集客のための営業担当者を置かずに、「直に」施主様との対話からの家づくりをすすめ、満足を得て頂けよう心がけています。
人件費や材料費を無駄無く使うことが出来て、はじめて他社より良質の住まいをお届けできるのだと考えます。



 
木製サッシ
木製では、耐久性(湿気による腐り、狂いなど)に不安が残りますので、導入コストやメンテナンスを考えて防露型断熱復層サッシをお薦めしております。

天 窓
雪国である富山の気候風土を考えると、積雪やメンテナンスを考えると使わない方が良いと思っています。屋根との間で歪みが出る恐れもあります。また、断熱効果が極端に下がる恐れがあります。壁面の窓より上の窓のほうが熱損失は大きいと考えられます。

床暖房
暖房のためのランニングコストや故障時のメンテナンス費用も大きな負担になることも考えられます。その上、床材の種類によっては、揮発性の有機溶剤を含んでいるので、夏も冬も室内の空気中に溶け出す恐れがあります。(低ホルムアルデヒドであっても可能性が無いとは言えません)。